読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河井寛次郎 大阪日本民芸館

友達にチケットをいただいて大阪日本民芸館に行ってきた。

河井寛次郎展 12月11日まで。

今年の7月に「丹波の民藝」を見に大阪日本民芸館にはじめて!?(子供の頃に来たような。。。)

行ったのですけど大阪にこんな素敵なところがあったなんて。。。というぐらい良い空間でした。そして受付に知り合いがいたのでこれまたびっくりで。仕事中だったので改めてランチ再会し今日も忘年会の約束をかわしてきました。

 

大阪日本民芸館は本当に落ち着く空間です。都心から少し離れてるので人も少なくて柳宗悦の世界にどっぷりつかれます。

河井寛次郎さんと縁が深かった濱田庄司さんの作品もあり、濱田さんの作品いいですねー!芹沢銈介さんの染色も凄い素敵でした。

芹沢銈介さんは染色以外にも装丁とか、かわいい民藝文字で有名な方です。私もグラフィックな方からこの方を知りました。

常設のそばちょこと棟方志功さんの絵や地方の古い着物も素敵です。

棟方志功さんは今、ハルカス美術館でやってますね。これも行きたい。

 

大阪日本民芸館、東洋陶磁美術館、山崎山荘美術館。この3つは特に大好きです。

その東洋陶磁美術館で12月10日からは汝窯水仙盆が並びます(たしか日本は東洋陶磁が1つ持ってるだけだったはず!?それが故宮博物館からの水仙盆たちと並びます。)

 

f:id:mayo333:20161206234007j:plain

大阪日本民芸館は万博公園の中にあります。太陽の塔

f:id:mayo333:20161206234112j:plain太陽の塔の後ろ姿。

f:id:mayo333:20161206234229j:plain観覧車。良いカメラじゃないのでちゃんと撮れないけど、これも綺麗でいいかも。